豊岡こどもおとな歯科|小児矯正

小児矯正

小児矯正とは大人の歯(永久歯)が
生え揃う前に行います。
矯正治療は大人になってからでも可能ですが、
小児の時期から矯正を行うことでお子様に大きな負担が掛かることなく
より理想的な歯並びにすることが可能です。

このような癖は
ありませんか?

お子様に、下記のようなお口周りの癖はありませんか?
当てはまる場合は歯並びを乱す原因になりますので
気が付いたときに正してあげましょう。

指しゃぶり

唇を咬む

ほおづえ

舌で歯を押す

口呼吸

悪い歯並びによる全身へ影響

  • 滑舌・発音が悪くなる
  • 口呼吸の癖がつくと、風邪などに感染しやすくなる
  • 顎関節症になりやすくなる
  • むし歯や歯周病になりやすい
  • よく噛めないため食べ物の消化が悪くなる

歯並びの乱れは、親御様からの遺伝的要素によって生じることもあります。
小さい頃から歯並びをチェックし、気になる点は早めにご相談ください。

子どものうちに矯正治療を行う5つのメリット

メリット 01

成長期に頭や顎の骨の成長を正しく導くことができます。

メリット 02

頭や顎の骨が正しく成長することで歯が自然ときれいに並び、顔・歯・口元のバランスが整います。

メリット 03

こどもの頃に矯正治療を開始することで後戻りがほとんどありません。

メリット 04

子どもの頃は骨が柔らかいので歯が動きやすく治療がスムーズに進みます。

メリット 05

顎の成長に合わせて行うため治療期間が比較的短くすむ傾向にあります。

歯を抜かない床矯正

床矯正(しょうきょうせい)

床矯正は写真のような装置を用いてお子様の顎の成長に合わせて、少しずつ歯列の幅を広げていきます。
歯を支える骨の成長が止まる前に、歯並びを正しい方向にガイドすることで、自然な歯列に導きます。

床矯正に関するQ&A

Q1:何才頃に始めればいいですか?

床矯正は主に混合歯列期である6、7歳に治療を始めるのがベストです。

Q2:治療期間と装置の装着時間について

1日に必ず12~14時間装着をお願いします。
個人差はありますが毎日しっかり装置を装着した場合は2~3年でメインテナンスに入ります。

Q3:食事は通常通りできますか?

食事をする際は装置は外して大丈夫です。
食べた後は必ず歯磨きをしていただき口の中をきれいにしてから再度、装着するようにしましょう。

Q4:歯を抜歯する可能性はありますか?

お子様の顎の成長を利用した歯の土台(歯槽骨)を拡大する歯列矯正のため、基本的に抜歯は行いません。

Q5:治療時の痛みについて

床矯正ではほとんど痛みは伴いません。
装置が歯茎に当たり痛い場合がありますが、装置のねじを緩めることで対処できます。

主な矯正治療の流れに
ついてはこちら

床矯正000,000~ 000,000円(税込)

MFT(口腔筋機能療法)

MFT(口腔筋機能療法)

歯並びをとりまく筋肉の働きを整えるための訓練法です。「正しい舌の位置」「正しい鼻呼吸」「正しい姿勢」「正しい飲み込み方」を身につけることで機能的に正常で綺麗な歯並びに導きます。

舌癖は放置すると危険です

舌癖(ぜつへき)について

舌癖とは日常生活の中で、気づかないうちにしてしまっている舌の異常な動きのことです。
歯の間から舌が出ていたり、舌を歯に押し付けているような動きを無意識にし続けることで歯並びを乱すだけでなく、口元や顔の正しい成長を妨げてしまいます。 MFT(口腔筋機能療法)=「舌のトレーニング」を行い、正しい舌の位置を保ちます。

舌癖が及ぼす影響

開咬かいこう

前歯の歯と歯の間が開いてしまう

上顎前突じょうがくぜんとつ(出っ歯)

上の前歯が前に出てしまう

下顎前突かがくぜんとつ(受け口)

下の前歯が前に出てしまう

歯並びだけでなく舌の位置が不完全なために、発音が不明瞭になることもあります。

MFTの流れ

STEP1:検査

診断に必要なお顔やお口の中の写真を撮り検査を行います。
舌の位置、舌の動き等の確認も行います。

STEP2:診断

顔のゆがみやどのような癖があるのかを診断します。

STEP3:トレーニング開始

検査結果から個々の状態に合わせて作成したトレーニングメニューを一緒に行い、トレーニングを開始します。

STEP4:ご自宅でのトレーニング

医院で練習したトレーニングメニューをご自宅で親御様も一緒に、行うようにしましょう。

STEP5:改善具合の確認

ご来院時にトレーニングの改善具合を確認します。
改善されていた場合は次のステップに進み、新しいトレーニングメニューの練習を開始します。

Point!

MFTのトレーニングは、コツコツと毎日続けることが大切です!親御様も一緒に楽しくトレーニングをしていきましょう。

MFT(口腔筋機能療法)000,000~ 000,000円(税込)

こども歯並び矯正法
プレオルソ

プレオルソとは?

プレオルソとは取り外しができるマウスピース型の矯正装置で、小児の歯並びを改善するために開発されました。
対象年齢は永久歯が生え揃っていない3歳~10歳のお子様が対象で、マウスピースを装着しお口周りの筋肉や舌を鍛えることで正しい歯並びへ導きます。

プレオルソの4つ特徴

01. お子様への負担が少ない素材

医療用ポリウレタンを使用している製品ですので、柔らかく弾力があり装着時の痛みなどはほとんどありません。また、金属も使用していないので、アレルギーの心配もなく安心してご利用いただけます。

02. ストレスなく食事も可能です

固定式の矯正とは違い、取り外しが可能なためお食事も物が挟まるなどの心配がなくお召し上がりいただけます。また、食事後の歯磨きも隅々までしっかりと磨くことができるので清掃性にも優れています。

03. 日中1時間と就寝中のみの装着

日中は装置をはめ、お口を閉じたり話をするトレーニングを行っていただき、就寝時は装置をはめた状態で寝ていただくだけなのでお子様への負担も少なく続けていただけます。

04. 治療後の後戻りが少ない

歯並びの矯正に加え、お口周りの筋肉や舌のトレーニングも行っているのでお口の環境が整い、治療後に後戻りする可能性が低い治療法です。

TEL:045-717-9886