鶴見の歯医者、歯科|豊岡こどもおとな歯科|院長紹介

院長紹介

院長 今井祐美子Imai Yumiko

経歴

  • 鶴見大学歯学部卒業
  • 鶴見大学第一口腔外科診療助手
  • 都内医療法人歯科医院勤務
  • 県内歯科医院を数か所子育てしながら勤務

所属団体

  • 日本口腔外科学会
  • 小児歯科学会

ごあいさつ

このたび2020年7月1日に横浜市鶴見区豊岡小学校前に歯科医院を開業した今井祐美子です。
小さいお子様連れでも通いやすいようにキッズスペースを完備。またセルフケアに欠かせない、デンタルグッズも数多く販売しています。鶴見駅から徒歩7分と通いやすい立地です。
なかでも小児歯科、小児矯正、予防に力を入れてます。予防は最高の医療と考えています。歯の病気のほとんどは未然に防ぐことが可能な疾患です。その予防処置やそれらを実行していると確実に成果が出ることも明らかになっています。そのお手伝い、サポーター役ができるよう、患者様お一人おひとりと心が通うような気配りを忘れずに、いつも笑顔で日々診療しています。

院長先生にインタビュー!

歯科医師を目指したきっかけは何ですか?

子供のころは空想して絵をかくのが好きで漫画家になりたいなとか、動物が好きだったので動物園の獣医さんになりたかった時もありました。
歯科医師になろうと思ったきっかけは子供のころから歯科検診で虫歯を治しましょうという紙を毎回もらっては嫌々歯医者さんに通っていました。そこの歯医者さんはおじさん先生でめちゃくちゃ怖かったです。唯一の救いは受付のお姉さんが優しかったことくらい。
大きくなってからは、どこかいい歯医者さんを探しては通ってました。そこの歯医者さんは怖いおじさん先生でこそありませんでしたが、どうしてこうなるまでほっといたの?なんて言われ、歯医者さんってほんとヤダなーって思ってました。 その時ふと思ったんです。自分が歯医者になって、私みたいに嫌な思いをしている人を減らせるのではないか!と思ったのが直接のきっかけです。
もともと手先を動かすのも得意だし、家族、親戚の内で医師、歯科医師の職業についている人はいないし、元患者目線で仕事できるからいいかなって思いました。

ここで開業された理由を教えて下さい。

出身が鶴見大学であったことと、最後に長年勤務した歯科医院が鶴見でした。
こどもが好きなので、豊岡小学校の前に空きテナントが出たときは運命的なものを感じ、すぐに契約してしまいました。

クリニックの特徴を教えてください。

スタッフ全員が子供のことが好き。
痛くなってから歯医者に通うのではなく、むし歯にならないように通えるような歯科医院を目指しています。むし歯、歯周病予防にはセルフケアが大事です。歯科衛生士によるブラッシング指導にも力を入れています。

どのような治療を専門とされていますか?

子供が好きで小児歯科と小児矯正を得意としています。

治療する上で大切にされていることは何ですか?

患者様のお口の全体状況を知るためにその検査報告、ご要望をしっかりお聞きします。
お話をお伺いすることによって、ご自身でどうなりたいのか、その問題が浮き彫りになってきます。どうなりたいのか、何を望んでいるのか、カウンセリングを重視することによって、患者様のより良い生活を実現することができると考えています。

休日の過ごし方や、趣味などありましたら教えてください。

休日は溜まった家事をしています。長男のサッカー観戦や長女と買い物に行ったり、家族サービスしています。最近ジョギングを始めました。
趣味は山登り、旅行、読書です。山と旅行には最近はなかなか行けていません。いつもは山小屋泊なんですが、今年は幼馴染とテント担いで初テント山に行けたらいいなと思っています。趣味の夢は山登りに関しては北アルプスに2週間くらいかけて縦走したいのと、旅行に関してはアラスカでシャチと一緒にカヌー、以前読んだエッセイでフランス・ブルターニュ地方の牡蛎が美味しかったというくだりを読んでぜひ牡蛎を食べに行きたいと思っています。

患者様に言われて嬉しかったことは何ですか?

先生みたいな歯医者さんに出会えてよかったです!
ありがとう!と言われたとき

気になることや
お困りのことがありましたら、
どうぞスタッフまで
お気軽にお声がけください♪

TEL:045-717-9886